ハレナイ

病まない

[グラブル]カジノが嫌すぎて、1時間だけ本気でポーカーし続けた

f:id:hnpp:20160206232008p:image前回の記事で「あけましておめでとうございます!」と言って、そのまま1ヶ月が経ちました。今年もあと11ヶ月ですね。

ブログを書きたい気持ちはありつつも、毎日仕事してグラブルしてガチャ引いて寝て起きて仕事してグラブルして…の繰り返しなもので、強いてご報告できることといえば「今月のアップルからの請求は、34,100円でした」という悲しい実績のみという状況です。

友達から「育児日記はウケがいいみたいだから、書いてみたら?」とすすめられましたが、残念ながらわたしには育てるべき子供がいませんでした。種から作らねばならん…。

 

そういえば12月中旬からグラブルをはじめて、だいぶマイペースですが少しずつゲームのシステムも理解してきました。
理解してきたところで立ちはだかった壁がカジノ。

通称グラブルことグランブルーファンタジーは、基本的に1回3,000円お支払いして引けるガチャで性欲を満たしながら空の旅を続けるゲームですが(※感想には個人差があります)このゲームにはカジノという割と余計なミニゲームが存在します。

普通ミニゲームっていうとFF7でいうスノボ、テイルズでいうマッハ少年と足の速さを競うゲームみたいなあれですよ。物語の本筋にはそんなに関係ないけどちょっと息抜きにやると楽しい、みたいな。

しかしグラブルのカジノは割と義務化しており、カジノで手に入るメダルでないと交換できない重要なアイテムが多いのです。
完全に運任せだけどハイリスク・ハイリターンのビンゴゲームもあるのですが、わたしは一度それに手を出して手持ちのコインを全て擦ってしまった経験があります。

薄れゆく意識の中で「あ~~~パチスロやってる人ってこういう気持ちなのね~~~~」と思ったことが印象的です。

逆にリターンはそんなに多くないけど、ただひたすらコツコツやることで徐々に手持ちのコインを増やせるポーカーもあります。
わたしは超が付くほど飽きっぽい性格な上に全く根性がないので、このポーカーが本当に本当に苦手なんです。
しかし苦手だからといっていつまでも避けて通るわけにはいかない。ついでにビンゴでまた擦るわけにはいかない。


というわけで今日、1時間だけ絶対に諦めずにポーカーをやり続けるという時間を作りました。

 

[ルール]

・60分一本勝負

・トイレその他で席を立つことは禁止

・途中でLINEが来ても中断禁止、猫がニャーニャー鳴き始めても無視

・1分も無駄にせずとにかく60分間はひたすらポーカーをやる


毎日、中途半端に10分~15分程度しかやっていなくて、しかもロクに勝てずにむしゃくしゃした気持ちのまま「もういいや」ってなることが多かったのですが、どこかのサイトで「ポーカーは諦めずに・無心で・コツコツやれば絶対プラスになります」というのを見たので、その記事を信じて本当に無心でやってみました。


ちなみに100BETで基本2ペア、3カード、フラッシュ狙い。ダブルアップは当然2CARDSで、7以下はHigh、9以上はLow、8もLowで徹底。最大獲得メダルまでは絶対引かない。「あと1回!!」ってところでも引かない。負けても無心でやり続ける。

 f:id:hnpp:20160206232002p:image

そんなルールを決めて、開始前が107,773枚。

 f:id:hnpp:20160206232008p:image

終了時は342,073枚。

プレイ時間はほぼぴったり60分!

 

おお、234,300枚のプラス!!途中何度もめげそうになったけど、根性のないわたしにしてはよく頑張ったほうだと思います。へへ…。

なんかこれあれですね、ROでいう製薬とか精錬をちょっと思い出しますね。そういえば現役時代どっちも苦手だったけど誰もが通る道だったな…。


学びとしては、いいところでダブルアップ負けてしまうことよりも、ボーッとしてて2が出た時にLow、Aが出た時にHighを間違えて選んでしまうほうが遥かに悔しいということでした。