ハレナイ

病まない

生後3ヶ月

完全に月次報告会になってますね。お久しぶりです、ぽっぽ先生です。
今日でフーさんが生まれて丸3ヶ月経ちました。この1ヶ月、振り返るといろいろなことがあったのですが、あんまり長くならないようにまとめますね。

 

1)ここ1ヶ月のフーさん

f:id:hnpp:20170725141652j:plain

某子供服ブランドの店で買ったセール品。謎の動物3段重ね。

見ての通り、体はだいぶムチムチのぷくぷくになり、体重も6kgを超えました!10kg以上の幼児ちゃんたち(兄弟)を日々おんぶにだっこと抱えている先輩ママからは「6kgとか、割り箸持つのと変わんない」と言われ、ビビる新米。

その他の面では「あうー」「くぅー」といった赤ちゃんによくある発生をよくするようになった他、調子がいいと「パージ!!」とか「エンダァ!!」とか叫ぶようになりました。

あと、自分に注目が集まらないと不機嫌になって泣くんですよね。まるで視聴率を気にするテレビ局のプロデューサーのようです。なので起きている時はほぼかかりっきり(少しでも目を離すと泣く)、日中は昼寝もほとんどしないため、隙を見て家事をこなすのが結構大変です。
ただ、生まれてからこの3ヶ月間ほぼ全く夜泣きをしませんでした。日によって寝る時間はまちまちですが、22時過ぎたあたりから眠くなり始めてそのまま朝7時ごろまでぐっすり。朝も1回授乳のために起きて、そのまま10時〜11時ごろまで寝ます。ニートか。
そのおかげでわたしも寝不足にならずに済んでいるので、そこはとても有難いです。これも赤ちゃんの個性なんですかね。

 

2)保育園活動

昨年「保育園落ちた日本死ねでかなり話題になりましたが、我が家もゆるゆると保活を始めました。現状、わたしが住んでいる区も保育園は激戦区で、いわゆる待機児童問題と隣り合わせの状態にあります。そんなわけで7月に入ってから、近所の保育園へ見学に行きました。

今はちょうどプール開きの季節なので、どの園でも天気のいい日中は水遊びをして遊んでいました。3歳児以上のいわゆる幼児クラスを見学した時には、子供たちが元気よく「こんにちは!」と挨拶をしてくれたり、一緒に連れて行ったフーさんをみて「赤ちゃんだ〜、かわいい〜!」と言ってくれたりしました。わたしは「みんなも可愛いよ〜」と言ったのですが、一緒に見学に来ていた夫は園児たちに向かって「そうだろ、可愛いだろ!センキュー☆」と言っていました。何だこのオッサン…。

どの園も先生方がみんな良い方だし、カリキュラムもしっかりしていてとても感心したのですが、せっかく見学に行って「ここに通わせたい!」と思っても、入れない確率の方がはるかに高いというのが何とも矛盾していて虚しくなります。
かといって、奇跡的に入れたとして、一度も見学に行ってもいない園に預けるのは不安だし…という気持ちもあるので、複雑な思いを抱えつつ保育園巡りをしています。
来年、この活動が「やっぱ無駄だったな〜」と思うことがないように祈るばかりです!


3)スプラトゥーン2 はじめました

めっっちゃ面白いです。

 

 

7月の月次報告は以上です。