ハレナイ

病まない

キンプラ見て頭が混乱したサーティーワン

KING OF PRISM -PRIDE the HERO- を観ました

こんばんは、ぽっぽ先生です。

一昨日、6月10日。「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-DE the HERO-」を公開初日に観てきました。

kinpri.com


そういえば昨年2月、前作「KING OF PRISM」を見て、あまりの衝撃を受けて手が動くままブログの記事を書いたこともありました。記事を多くの方に読んでもらって、菱田監督の目にも留めていただいたんですよね。

その記事がこれ⬇︎

hnpp.hatenablog.com

 なつかしい。

前作を見て人生を見つめ直し、何度も映画館に足を運び、「キンプリ気になるけど一人じゃ見に行く勇気がない」という友達を何人も『その能力を別で活かせればいいのに』と思うくらいの口車に乗せて劇場に連れ込んだり、とにかくキンプリという作品を何度も感じたい、応援したい、そしてあわよくば続編が観たいという気持ちを抱えていました。

きっとわたしのように、いやわたしよりももっともっと強い思いを持ったファンの方たちの気持ちが届いて、今回ついに満を持して新作が公開されました。

4月末に第一子を出産して1ヶ月半。出産前から「キンプリの新作を初日に見るのは難しそうだけど、上映期間中に行けたら良いな」と思っていました。
ところが、アホほどキンプリに入れ込んでいるわたしを気遣ってか、夫が「子どもは見ておくから、公開初日に観に行ってきたら?」と、わたしを戦場へ送り出してくれたのです!しかも仲良しの友だちが「初日、一緒に観に行こう!」と誘ってくれて。何たる僥倖。もしかしたらわたしの前世は何千人もの命を救った医者で、その徳が現世のわたしに幸福をもたらしてくれているのかもしれない。ありがとう前世のわたし。グッジョブ。

で、だいたい「映画を観た」ときたら「感想は…」と続くものですよね。でも違うんです。「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の感想を書くっていうのは、とても難しいことなんです。「宇宙って東京ドーム何個ぶんくらい?」と聞かれているようなものです。答えられません。

っていうのはちょっと大げさですが、とりあえず正直なところを言うと、わたしはまだ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(以下、キンプラ)を1回しか観ていないので、メダパニをかけられたボストロールみたいな状態なんですよね。混乱中。情報量が多すぎて整理できてないし、現実を受け止められていないし、まだ感想を書けるような状態ではないのです。というわけで今回、感想については割愛します。いやね〜言いたいことはいろいろあるんだけどさぁ〜たとえばね〜〜

 

いいからとりあえず観て。

 

この投げやりすぎる文章で、いかに混乱しているか分かっていただけると幸いです。何だかすみません。


誕生日を迎えました

で、そういえば本日誕生日を迎えました。ツイッターやLINEなど、お祝いのメッセージありがとうございました!

 

f:id:hnpp:20170612230351j:plain

31歳の誕生日の日にサーティーワンアイスクリームを食べる、という地味な夢が叶ったので大満足です。31歳か〜もう大人ってかんじですね!(大人だよ)

子どもが生まれてからは「娘の自慢のママになる」という目標ができました。年齢相応の落ち着きを身につけながらも、いつでもフレッシュなパワーを欠かさないように頑張りたいと思います。

 

f:id:hnpp:20170612230701j:plain

そういえば一昨日、一緒にキンプラを観に行った友だちみんなから、一足早い誕生日プレゼントで速水ヒロのねんどろをいただいたんですよ!嬉しい!!しかもキンプラ観終わった後に貰ったから、感動がすごくて……本当にありがとうございます。さっそくわたしのパソコン用デスクに飾りました。今朝さっそく猫の手によって倒されてたけど。

これはあと2人も揃えてオバレを並べたくなりますね。よい猫対策を思いついたら買おうかと思います!それではまた次回。